• 【難病治療にも】独自の高度な東洋医学により、パーキン
ソン病・小児脳性麻痺など様々な難病の
ご相談にもお応えします。
『新脳針療法』により、今までの治療で
治らないと言われていた脳神経障害や、
小児発達遅滞にも大きな期待がもてます。
  • スタッフ紹介
  • アクセス・地図
  • ご予約・お問い合せ
  • 前田中国医学研究院グループ
Q&A
寄せられた質問のうち、よくある質問、答えをまとめました。
この他にご質問がある方は、直接お電話でお問い合せ下さい。


何回ぐらいで治りますか? どのくらいのペースで通院すればいいのですか?
体質・生活習慣・症状の重さ・どこまでの回復を希望されるのかなどにより、個人差があります。ご来院いただいた際に、ご相談させていただきます。
治療の効果をより高める為に、最初は連続で通院いただくと、回復が早いです。
使用している針は安全ですか?痛くありませんか?
病院で手術の器具等を完全殺菌する際に使用されている厚生労働省の高度な指導条件を越えた高圧滅菌器を使用しております。感染などの心配は一切ありませんので、ご安心下さい。
また、治療に使用する針は注射針よりずっと細く、蚊が刺す程度です。
※個人専用の針がございます(有料)
予約は必要ですか?
予約優先制になります。重要な脳と脊髄神経の診療について充分なご理解をいただく為にも、あらかじめお電話でご予約いただくことをお勧めいたします。
(加圧リハビリ・耳ツボダイエットは完全予約制です。)
針治療に副作用はありませんか?
身体に外部から刺激を与えますので、脳神経に新脳針が良く効いた時ほど「眠気」や「だるさ」を訴える方がおられます。これは「めんげん」という好転反応の一種です。
また、ときに、針を刺した部分が皮下溢血することがありますが、2〜3日で消えて何の心配もありません。
針治療(新脳針)は保険がきくの?料金は?
健康保険は取り扱っておりませんので、自費治療になります。
労災保険・損害保険での治療は可能です。
症状や年齢によって治療費が異なりますので、お電話でお尋ね下さい。
遠くて通えないのですが、どうすればいいでしょうか?
大阪府大東市の本院に宿泊センターがございます。こちらをご利用いただくと、リハビリテーション(運動療法)や、ヨガ療法や、脊椎矯正で身体のゆがみを正せば、病気の回復を早めます。
詳しくは、お電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
前田針灸接骨院 072-873-7171
小さい子供でも治療は可能でしょうか?
脳神経細胞の治療は生後3ヶ月目から可能です。又、手・足の小児まひなどの身体の発達障害は、生後3ヶ月目から、早期に開始することが出来ます。早期開始が早期回復につながることが過去に多くありました。
子供がおとなしく治療を受診できるか心配・・・
安全のためにも、保護者の方に付き添っていただいて、お顔や手足を押さえていただいたり、バンドで固定させていただくことがあります。小さいお子様も多く来院されており、スタッフも対応に慣れておりますので、どうぞご安心下さい。(当院でもご用意しておりますが、好みもありますので、CD・絵本・おもちゃなどご自宅からお好みのものをご持参ください。)慣れてくればスヤスヤと眠ってしまうお子様も多いです。
PAGE TOP